ロゲインはどんな育毛剤なの?

 

 

ロゲインというのは米国のファイザー社において制作されている育毛剤で、ミノキシジルが配合されています。
ロゲインは5%と2%のものがありますが、お肌が弱い方は2%のものがおすすめです。

 

ロゲインは基本的に頭皮に塗るタイプの育毛剤ですが、ミノキシジルは髪の毛を発毛させる、という効果があることがよく知られています。
ロゲインが効果があるのが、成人男性の場合には壮年性脱毛症です。

 

年齡を重ねて髪の毛が薄くなっている方には効果があるといわれているのですが、女性にも効果があります。
とはいっても、女性にはこのロゲインはあまりおすすめできません。
また、男性のM時ハゲ、生え際の薄毛に対してはあまり効果を期待することができません。

 

髪の毛への効果というのは人によってそれぞれ異なりますが、ミノキシジルは比較的効果が高い薬剤だと考えて良いでしょう。
日本のミノキシジルが配合されている薬剤というのは、1%程度である場合が大半です。

 

そのため、その分効果も低めになってしまのですが、ロゲインのようにミノキシジルがたっぷりと配合されているものというのは、それだけ育毛効果も高いと考えて良いでしょう。

 

ロゲインは育毛効果が高いのですが、誰でも必ず効果が出るというわけではありません。

 

ロゲインの育毛効果って?

 

 

ミノキシジルが配合されているロゲインですが、このロゲインには育毛効果があるといわれています。
一般用医薬品となっている薬剤で、塗布タイプになります。

 

AGAに対して高い効果を期待することができるといわれています。
実はこのロゲインですが、発売当初は配合されているミノキシジルの量は少なかったのですが、現在では5%配合されているのです。

 

このロゲインですが誰でも使用できるものではありません。
18歳以上の方でなければ利用することができませんので、注意しなければなりません。
このロゲインは男性用のものと女性用のものとに分類されているのですが、性別によって購入するものを選ぶようにしなければなりません。

 

ロゲインで得ることができる効果ですが、これは頭頂部における薄毛の改善です。
ただし、このロゲインは頭頂部以外の薄毛に対しては高い効果を得ることは難しいでしょう。
そのため、頭頂部の薄毛が酷いのであれば、このロゲインを試してみる価値はあるといえます。

 

早ければ1ヶ月でこのロゲインは効果が出るようになります。
頭皮の痒みが出ている場合には使用をすぐにでも中断するようにしてください。

 

使い続けていると頭皮に異常が出てしまうことがありますので注意してください。

 

ロゲインのミノキシジルは安心?

 

 

ロゲインというのは有用成分としてミノキシジルが含まれています。
ミノキシジルというのは血圧を効果させるために使用される血管拡張剤です。

 

しかし、そこで発毛作用が高く認められているので、育毛剤として使用されるようになりました。
そして、ミノキシジルを配合し誕生したのがこのロゲインなのです。

 

ロゲインは薄毛の原因となっている毛細血管の血液の流れを良くすることができます。
また、血流を改善することによって髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮にたっぷりと届けることができるようになります。

 

AGAは髪の毛の成長に必要な栄養素が毛根へ十分に行き届いていないことが原因で発症しています。
そのため、血液の流れを良くすることができるロゲインは育毛において効果があるとされているのです。

 

ロゲインを使用する時には頭皮に直接ロゲインを塗ることによって、高い育毛効果を得ることができるのです。
ただし、外用薬になりますので、強力な作用を得ることができるわけではありません。
つまり薄毛が改善するタイミングというのは個人差がありますので、早いこともありますし、時間がかかることもあるのです。

 

ロゲインを使用する時には是非参考にしてみてください。

 

 

 

更新履歴