ロゲインで頭皮の血行促進

 

 

ロゲインというのは頭皮の血行促進に効果を期待することができます。
発毛を促進する効果があるとされている外用薬です。

 

ロゲインの主成分とされているミノキシジルですが、このミノキシジルは高血圧の方に対して処方される血管拡張剤でした。
しかし、ミノキシジルを投与した患者の多毛症が確認されたのです。

 

その結果、現在では発毛促進剤として販売されるようになったのです。
ミノキシジルが持っている血管拡張作用というのは頭皮の血液の流れを良くし、毛母細胞の活性化に繋がるといわれています。
ロゲインを使用すると、早ければ2ヶ月で発毛を実感することができると言われています。
即効性のある育毛剤であるとして非常に良く知られています。

 

では、血行が促進されるとどうして発毛効果を得ることができるのでしょうか。
髪の毛を作っているのは毛根においても特に深い部分にある毛乳頭細胞です。

 

この毛乳頭の周辺には毛母細胞が存在しているのですが、毛乳頭から送られてくる養分をエネルギー源として増えていきます。
つまり、毛乳頭から送られてくる栄養分を得ることができなければ毛母細胞も活性化することができずに髪の毛は伸びないわけです。

 

そういったことからも、頭皮の血行を促進するというのは非常に重要なことなんですよ。