ロゲインの容量について

AGA治療にも使用されるロゲインは、頭皮に直接塗ることで効果を発揮する育毛剤で、海外で販売されて以来、様々な男性が効果を認めており人気があります。ロゲインは海外で流通しており、日本では名称の権利の問題でそのままでは販売できず、リアップという名前に変更して販売されています。ロゲインそのものを購入するには、専門の医療機関で処方してもらうか、ネット通販を利用して海外から個人輸入で取り寄せる必要があります。ロゲインの内容量は液状タイプで1本につき60mlとなっており、購入する価格としては4,000~5,000円ほどとなっています。2本セットで購入すると4割ほど安くなるので、継続して使用する場合はセットで購入するといいでしょう。ロゲインはミノキシジルを5%配合したものか、男性用、女性用と分けられた2%配合の3種類が用意されています。内容量が60mlは少ない気もしますが、1回の使用で1mlを使用し、1日2回を適量で塗布するのであればボトル1本で30日分の量が入っていることになります。過剰に塗布すれば別ですが、1月分も入っているのならば十分な内容量と言えます。ちなみに塗布する量を増やしても、発毛効果が上がることはなく、副作用が出やすくなるだけなので、無闇に使用量を増やさないようにしましょう。