ロゲインを飲む時間について

 

ロゲインとは薄毛の治療薬として非常に安定した効果を示すことで人気・需要を集めている商品です。その作用としてロゲイン中に含まれるミノキシジルという成分が大きな役割を果たしています。ミノキシジルは血管拡張作用を持っており、それを頭皮に働きかけることで頭皮の血管が拡張されます。また毛髪は血管中の血液を用いて栄養供給をしているため、血管が拡張されることで毛髪への血液供給量が増し、毛髪を育成する上で非常に良い影響を与えることが可能となります。またロゲインを飲む時間として、明確な指定時間があるわけではありませんが、比較的夜が良いとされています。夜は毛髪が休養・育成する上でも非常に重要な時間帯であり、夜間に休息・睡眠がとれていないと毛髪の育成に働きかけることが出来ません。そのため十分な休息・睡眠を夜間にとりつつロゲインを飲むことにより相乗効果で薄毛への働きかけが可能となります。またロゲインは使用する時間が変動するよりも同じ時間に継続して利用することでより効果を示します。そのため一日の終わりに使用時間を合わせることでよりコントロールが可能となります。薄毛は進行してからよりも進行する前の方がより治療がしやすいです。そのため早期からの働きあっけが重要となります。