女性はどうなの?ロゲイン

 

ロゲインはミノキシジルを含有した育毛剤で、頭皮に塗るタイプの外用薬となっています。アメリカの製薬会社が販売しており、海外ではFDAが認可していることから市販薬として流通しています。日本では名称の権利からそのまま販売することができず、リアップに名称を変更して販売しています。ロゲインそのものを購入する場合は、個人輸入を利用して海外から取り寄せることになります。ロゲインの規格はミノキシジルを5%配合したものと、男性用、女性用でそれぞれ2%配合された3種類が用意されています。2%のものは内容としては違いがなく、単純にボトルとパッケージのデザインが違うだけとされています。ただし、5%のタイプは男性用なので、女性が使用できるのは2%のものだけとなります。ミノキシジルは血管を拡張させる作用があるので、頭皮に塗ることで成分が浸透し、毛根の周囲の血管を拡張することで、血行を改善して毛根を活性化させます。そうして発毛を促進して薄毛を改善できるようになっています。薄毛の原因は様々で、治療するには基本的に症状ごとに考える必要がありますが、ロゲインの効果はほとんどの症状に効果的とされ、女性の薄毛でも発毛が実感できるとされています。